おへそ脱毛の疑問解消!完了までの回数・期間や料金相場などを詳しく解説!

おへそ脱毛の疑問解消!完了までの回数・期間や料金相場などを詳しく解説!

Question
「おへその毛って目立つかな?」
「脱毛するにはどのくらいのお金や期間がかかる?」
「脱毛するメリットってなんだろう?」

おへそ周りは、意外と毛がはえやすい部位だったりもします。

でもそこに毛がはえているとおしゃれも楽しめなくなりますし、非常に厄介。

だから脱毛を考えている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、おへそ周りを含む全身脱毛を経験している筆者が、おへそまわりの脱毛のメリットや、脱毛に必要な回数や期間・料金相場などを紹介していきます。

ツルピカ先生

この記事を読めば、おへそ周りの脱毛に関しての不安は解消できるはずです!

おへそ周りもツルピカ肌を目指して、どこに出しても恥ずかしくないボディを手に入れていきましょう♪

この記事のポイント!
  • おへそ周りは自己処理をし忘れやすい部位
  • サロンやクリニックで脱毛すればいつでもキレイな状態にできる
  • おへそ周りは脱毛完了までの期間や回数も少なめで、料金相場も安め
  • 脱毛サロンで脱毛するなら痛みが少なく産毛にも強いSTLASSHがおすすめ
  • 医療脱毛ならば蓄熱式脱毛機を使用しているレジーナクリニック
  • おへそ脱毛に一番おすすめなのはデメリットが少ないレジーナクリニック

レジーナクリニック

\今だけのお得なキャンペーン実施中!/

レジーナクリニックの無料カウンセリングを受ける!

おへそ周りの自己処理ってどうなの?

みさき

おへそ周りくらいなら自己処理でもなんとかなりそうだけど・・・自己処理じゃだめかな?

おへそ周りには、決してすごく濃い毛が生えるというわけではないでしょう。

もちろん人によってはある程度の濃さの毛がはえることもありますが、少なくともワキの毛やアンダーヘアーと比べると薄めなはずです。

だから自己処理でも処理できない部位ではありません。

ただおへその毛の自己処理には以下のようなデメリットがあるのです!

おへその毛を自己処理するデメリット
  • 処理し忘れるリスクが高い
  • 肌が荒れてしまう可能性がある
  • カーブしている部位なのでキレイに処理できない

こうしたデメリットの中で特に大きいのは、やっぱり処理し忘れてしまう可能性が高いということ。

おへそ周りの毛が目立つ人の多くは、違う部位の毛も目立つでしょう。となるとやっぱり、明らかに目につく腕や足、あるいはワキなどの処理が優先されてしまいます。

日々の忙しい時間の中では、あまり自己処理に避ける時間はないはずです。

急いで自己処理をしていく中で、どうしても忘れがちになってしまうのが、おへそ周り。

さくらちゃん

後から処理し忘れたことに気が付いたら、その日はそればっかり気になって気が気がじゃないかもですね・・・

ツルピカ先生

脱毛してしまえば常にキレイな状態をキープできるようになるので、そもそも処理し忘れるということがありません。

おへその脱毛のメリットとは?

さくらちゃん

おへその自己処理があんまりおすすめ出来ないのは分かったけど、じゃあおへそ脱毛にどんなメリットがあるんだろう?

もちろん処理し忘れても困らなくなるというのが大きなメリットとしてまず挙げられます。

ただおへそ脱毛のメリットはそれだけではありません。

それ以外にも以下の3つの点が、おへそ脱毛のメリットとして挙げられます。

おへそ脱毛のメリット
  • 毛穴が目立たなくなる
  • 見られても恥ずかしくない
  • オシャレの幅が広がる

それぞれどんなメリットなのか、解説していきましょう♪

毛穴が目立たなくなる

毛がはえている部位は、毛がはえていない部位と比べると毛穴が目立ちます。

毛がはえている部位の毛穴が目立つ理由
毛がはえていると、その毛を外に出すためにまず毛穴が開きます。それだけでもすでに毛穴は目立ちやすくなりますが、その他にも「毛についた汚れが毛穴を埋めてしまいやすくなる」ということもありますし「毛の陰で毛穴が黒く見えて目立つようになる」ということもあります。

毛がはえていなければ、少なくともこうした毛穴が目立つ理由は解消できます。

こうした毛穴が目立つ理由を解消できるのは、脱毛だけだといえるでしょう。

みさき

どうして脱毛しないと毛穴が目立つ理由を解消できないの?

確かに自己処理でもある程度毛を処理することは可能です。

しかし自己処理で処理できる毛は、肌の表面から外に出ている毛だけになります。

脱毛すれば肌の内部にある毛も処理していくことができるので、毛を出すために毛穴が開いたりすることはなくなりますが、ただの自己処理では肌の内部の毛はどうすることも出来ません。

だから自己処理では毛穴が開かれている状態は解消できないのです。

毛につく汚れや毛の影はなくなるので、自己処理でもある程度目立つ毛穴を解消することは期待できますが、しっかりと毛穴を閉じるためには脱毛が効果的だといえます。

見られても恥ずかしくない

おへそ周りに生えている毛は、多くの場合で産毛になるでしょう。

産毛をキレイに自己処理しようとしても、上手くできないことがあります。

さくらちゃん

おへそ周りはカーブしている部位にもなるので、余計にキレイに処理するのは難しいですよね・・・

キレイに処理できないということは、当然ながら見られるのが恥ずかしいということになります。

おへそ周りの微妙な毛が気になって、お腹を出せないという方もいるのではないでしょうか?

ツルピカ先生

脱毛してしまえばそれも解消されます!
脱毛機の中には、産毛にも強い脱毛機があります。

そうした脱毛機であれば、おへそ周りの産毛までもスムーズにつるつるにしていくことが期待できるでしょう。

オシャレの幅が広がる

おへそ周りの毛が気になる状態では、お腹が出るような服装や水着を着ることを躊躇してしまうこともあるでしょう。

でもお腹に毛がなければ、そういった服装や水着を着ることにも抵抗がなくなります。

その分おしゃれを楽しめるようになることは間違いありません。

みさき

女の子に産まれたからには、色々な恰好のおしゃれを楽しみたいですよね♪

実際にそういう格好をするかどうかは重要じゃないんです。

そういう恰好を選択肢としてもてるかどうかが重要です!

そういう格好も特にコンプレックスなく出来るとなれば、何かの拍子にそういう恰好をする機会があったとしても、不安やストレスはありません。

ツルピカ先生

より人生を楽しめるようにことは間違いないですね!

おへその脱毛が終わるまでの回数と期間とは?

さくらちゃん

おへその脱毛にはどのくらいの回数が必要で、期間はどのくらいかかるのかな?

ある程度期間や回数の目安がついていないと、なかなかおへそ脱毛に通おうという気にはなれないでしょう。

おへそ脱毛に必要な期間や回数は、使用している脱毛機や、そもそもエステ脱毛なのか医療脱毛なのかということによって変わってきます。

先に大まかな数字を見ておくと、だいたい以下のようになります。

おへそ脱毛完了までにかかる期間・回数
  • エステ脱毛では12回~18回、2年から3年程度
  • 医療脱毛では8回~10回、1年から1年半程度

基本的におへそ周りだからといって特別脱毛完了までの回数が多くなったり少なくなったりするということはなく、だいたい他の比較的に毛が薄い部位の脱毛と同程度の回数・期間だといえるでしょう。

エステ脱毛の場合

エステ脱毛でおへそ周りを脱毛したいと思った場合、だいたい以下のような回数・期間・効果が期待できます。

背中脱毛の回数 背中脱毛の期間 期待できる効果
6回~12回程度 6か月~2年程度 自己処理の頻度が減る
12回~18回程度 2年から3年程度 つるつるレベル

医療脱毛と比べると必要な回数や期間は多めになりますが、このようにその代わりになるメリットもあります。

エステ脱毛のメリット
  • 痛みが少ない
  • 出力が低いので肌への負担も少ない
  • 肌ケアに力を入れているところが多い
  • 部位脱毛の場合は料金が安くなることもある

特に痛みや肌への負担が少ないというのはポイントで、敏感肌の人や痛みに特に弱い人には、エステ脱毛もおすすめ出来ます。

医療脱毛の場合

エステ脱毛がおすすめな人もいますが、基本的により多くの人におすすめできるのは、医療脱毛だといえます。

それは以下の、医療脱毛でのおへそ脱毛の回数・期間・効果を見ていけば分かるでしょう。

背中脱毛の回数 背中脱毛の期間 期待できる効果
3回~5回程度 3か月~10ヶ月程度 自己処理の頻度が減る
8回~10回程度 1年から1年半程度 つるつるレベル

医療脱毛では、エステ脱毛の半分から3分の1程度の回数・期間で脱毛を進めていくことが出来るといえるんです!

みさき

脱毛にかかる期間や回数は少なければ少ないほど良いですよね!

医療脱毛のように短い期間や少ない回数で脱毛を終えられることには、以下のようなメリットがあります。

少ない回数・短い期間で脱毛を終えられるメリット
  • 脱毛に通うための交通費なども削減できる
  • 脱毛効果が早く出るということなので、早くおへそ脱毛のメリットを感じられる
  • 脱毛に通うためのモチベーションがあまり必要ない

意外とポイントといえるのが、最後の「脱毛に通うためのモチベーションがあまり必要ない」ということ。

長い期間・たくさんの回数通わないといけないとなると、途中で面倒になることも出てきます。環境が変わったりして、「もういいか」と思ってしまうこともあるものです。

でも短い期間・少ない回数で脱毛を進められれば、通い続けるためのモチベーションはそこまで必要ありません。

それが、医療脱毛の意外と大きなメリットといえるんです♪

おへその脱毛の料金の相場はどれぐらい?

さくらちゃん

おへそ脱毛にはどのくらいの料金がかかるのか知っておきたい・・・

おへそは、範囲の狭い脱毛部位だといえます。

だから料金相場も他の部位と比べると比較的に安くなっています。

エステ脱毛 12回2万円~3万円程度
医療脱毛 5回3万円~6万円程度

エステ脱毛12回と、医療脱毛5回分くらいで得られる効果は、だいたい同じくらいだと考えて良いでしょう。

そう考えるとおへそ脱毛では、基本的には医療脱毛よりもエステ脱毛の方が安くなることは多いと言えます。

ただだいたい同程度くらいの料金になることもあるので、その場合にはよりスピーディー・少ない回数で脱毛完了まで持っていくことが出来る医療脱毛の方がおすすめ出来ます。

おへそ脱毛する際のサロン・クリニックの選び方は?

みさき

実際おへそ脱毛しようと思ったら、どんなクリニックやサロンで脱毛すればいいの?

いざおへそ脱毛をしようと思ったらまずは、脱毛するサロンやクリニックを決めていかないとなりません。

脱毛するサロンやクリニック選びは非常に重要で、ここで間違った選択をしてしまうと、必要な回数や期間が伸びてきてしまう可能性が出てきます。

すると当然料金も相場よりも高くなるので、出来れば適切なサロン・クリニック選びをしていきたいところ。

おへそ脱毛をするサロンやクリニックの選び方として挙げられることは、以下のようにいくつかあります。

おへそ脱毛するサロン・クリニック選びのポイント
  • 産毛に強い蓄熱式の脱毛機を使用しているかどうか
  • おへその脱毛範囲に自分の気になる部位がきちんと含まれているか
  • 肌ケアはどのように行っているか

特に重要なのは蓄熱式の脱毛機を使用しているかどうかという点。

おへそに生える毛の多くは、産毛になります。だから産毛に強い蓄熱式脱毛機を使用している方が、よりスピーディーで効果的な脱毛が期待できるのです。

従来の熱破壊アレキサンドライトレーザー脱毛機という脱毛機は、濃い毛には強いけど産毛には弱いという特徴を持ちます。

産毛に弱い脱毛機では、より多くの期間や回数が必要になる可能性も高いでしょう。

おへその脱毛範囲も重要で、しっかり見ておかないとならない部分ではありますが、多くの場合で気になる部分は脱毛範囲に含まれてはいるでしょう。

おへそ脱毛する際の注意点とは?

さくらちゃん

おへそ脱毛する際に気を付けておくべきことはある?

おへそ脱毛する際の注意点として一つ挙げられるのは、以下の点です。

おへそ脱毛の注意点
自己処理時に肌を傷つけないようにすること

おへそ周りは、決して皮膚が強い部位ではありません。

人によってはパンツや着ている服でかぶれてしまったという経験を持つ部位になるでしょう。

そんな部位なので、自己処理の方法によってはそこを傷つけてしまう可能性があります。

注意!
おへそ周りの肌が傷ついてしまっていたら、場合によっては脱毛できなくなってしまう可能性もあります。

そうなったら当然スムーズに脱毛できなくなりますし、場合によっては脱毛していないのに1回分消化されてしまうなんていうこともあるでしょう。

だから自己処理の際には、なるべく肌を傷つけないよう、電気シェーバーなどで慎重に行うことをおすすめします。

サロンでおへその脱毛をするならSTLASSHがおすすめ

ストラッシュ

みさき

なるべく料金を抑えたいからサロンがいいけど、サロンならどこがいいかな?

料金を抑えたかったり、痛みに弱かったりするならば、脱毛サロンでおへそ脱毛するのも大いにアリです。

そんな脱毛サロンでおへそ脱毛をするのにおすすめなのは、ストラッシュ!

ストラッシュの特徴
  • 蓄熱式の脱毛を採用している
  • おへそ周りはSパーツにあたる
  • Sパーツ12回分の回数券で32,010円
  • 回数券が余った他のSパーツ部位にも振り分けることが可能
  • 最短2週間から1か月に1回予約可能
ストラッシュがもっと分かる口コミ記事はこちら!

料金も比較的に安く、かつ最短2週間から1か月に1回脱毛ができるなど、バランスの良いストラッシュ。

しかもSHR脱毛方式(蓄熱式脱毛)を採用しているので、産毛にも強いといえます。

ツルピカ先生

回数券方式で、早めに脱毛に満足したとしても無駄がないのもうれしいポイントです!

ストラッシュのSパーツにはおへそ周りのほかに、「うなじ」や「ワキ」「Vライン」「Iライン」など、毛が気になるであろう部位も多くあります。

だからたくさんの回数分契約していっても、後悔する可能性は極めて低いでしょう。

\今だけのお得なキャンペーン実施中!/

ストラッシュの無料カウンセリングを受ける!

クリニックでおへその脱毛をするならレジーナクリニックがおすすめ

レジーナクリニック

さくらちゃん

スピーディーに脱毛完了したいから脱毛クリニックがいいけど、脱毛クリニックならどこがいいだろう?

もし脱毛クリニックで脱毛したいと考えているのであれば、おすすめはレジーナクリニックになります。

レジーナクリニックの特徴
  • 蓄熱式脱毛機ソプラノアイスプラチナムを使用
  • おへそ周り5回27,000円
  • 6回目以降は1回4,500円
  • 5回の脱毛を最短8か月で完了
  • キャンセル料などの脱毛コース以外の料金がかからない
レジーナクリニックがもっと分かる口コミ記事はこちら!

レジーナクリニックは、おへそ周りの脱毛料金が医療脱毛クリニックでの相場以下だと言えます。

しかも6回目以降には1回あたりが4,500円で可能になるので、仮に8回通ったとしても40,500円。

そこまで負担なくツルピカ肌を目指せます。

ツルピカ先生

それでいて最新式の蓄熱式脱毛機ソプラノアイスプラチナムを使用しているのもポイント!
ソプラノアイスプラチナムは、3種類の波長を同時に出すことが出来る脱毛機で、産毛だけではなく、多少太い毛・濃い毛の脱毛にも力を発揮できる脱毛機です。

だからおへそ周りの毛に多少濃い毛があったとしても、よりスピーディーに脱毛を進めることが期待できるでしょう。

\今だけのお得なキャンペーン実施中!/

レジーナクリニックの無料カウンセリングを受ける!

まとめ:おへそをツルピカにして自信をもってオシャレしよう!

レジーナクリニック

おへそ周りをキレイにすることが出来れば、たとえばへそピアスだって楽しめるようになるでしょう。

へそピアスをするとこれまでよりもぐっとおへそに注目される機会も増えていきますが、脱毛してキレイになっていれば、たくさん注目されても怖いことはありません。

もっと女子を満喫するためには、おへそを脱毛するのはすごくおすすめ出来ます♪

さくらちゃん

でも結局どこで脱毛すればいいのか、決めきれない・・・

もしそんな風に思うのであれば、おすすめはレジーナクリニックです。

レジーナクリニックはサロン並みの料金でおへそ脱毛が出来ますし、蓄熱式の脱毛機で高い効果が期待できます。

それでいて医療脱毛クリニックでスピーディーに脱毛を進めていけるので、おへそ周りの脱毛を考える多くの人におすすめできます♪

是非参考にして、おへそ周りにもツルピカ肌を手に入れていってください。

\今だけのお得なキャンペーン実施中!/

レジーナクリニックの無料カウンセリングを受ける!

併せて読みたい!
▼脱毛の効果を解説した記事はこちら▼
エステ脱毛と医療脱毛の効果ってどう違う?脱毛の効果について詳しく解説! なんで脱毛の効果が感じられないの?エステと医療の違いや脱毛方法の違いも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA