VIO脱毛とは?【初心者必見】衛生面以外のメリットは?料金相場&おすすめデザインを紹介♪

VIO脱毛とは?衛生面以外のメリットは?料金相場&おすすめデザインを紹介♪

Question
  • 「VIO脱毛って、どこまでの部位を処理できるの?」
  • 「VIO脱毛が人気を集めている理由はなに?」
  • 「VIO脱毛って恥ずかしくないの?」

VIO脱毛という言葉が浸透してきた現在、このような疑問・不安を抱いている方も多いと思います。

そこで今回は、実際にVIO脱毛を経験している筆者が、施術に関する情報をまとめてみました。

この記事を見れば、VIO脱毛は恥ずかしいものではなく、メリットの多い魅力的な脱毛であることが分かるはす。

おすすめサロン・クリニックの選び方についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください♪

VIO脱毛で清潔感のあるツルピカ肌をゲットしましょう!

この記事のおすすめポイント!
  • VIO脱毛は海外では当たり前だった!?
  • 国内の芸能人・モデルも公言している
  • VIO脱毛の人気デザインは全部で4つ
  • なかでもナチュラルなトライアルやオーバルが人気
  • スタッフはプロだから、恥ずかしさを理由に諦める必要はない
  • VIO脱毛をするならレジーナクリニックがおすすめ!

レジーナクリニック

\今だけのお得なキャンペーン実施中!/

レジーナクリニックの無料カウンセリングを受ける!

そもそもVIO脱毛とは?

『VIO=デリケートゾーン』と知っていても、正確にはどこまでの範囲を示しているのが気になりますよね。

Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(ヒップ奥)と各部位について、具体的な内容を以下でまとめてみました。

『Vライン(ビキニライン)』とは…

  • 足の付け根付近に生えている毛のこと
  • 範囲が広く、毛が濃くて量が多い

目視できる範囲なので、デリケートゾーンのなかでも自己処理をしやすい特徴があります。

ただ、処理する際にどこまでの毛を剃ればよいのか分かりにくいのがデメリット…。

Vラインのデザイン脱毛が流行っていますが、自分で希望の形へキレイに揃えるのはとても大変です。

『Iライン(陰部の両側)』とは…

  • Vラインの奥に位置する陰部の毛のこと
  • 粘膜に近く、蒸れ・臭いの原因になっている

手は届くものの目視できないため、自己処理が難しい特徴があります。

粘膜に近い部位ということもあり、感覚で処理すると肌を傷つけるだけではなく、黒ずみの原因にも…。

蒸れ・臭い問題を解消するには、とても有効的な部位です。

『Oライン(ヒップ奥)』とは…

  • 粘膜を除いた肛門周りの毛のこと
  • 毛量・毛質の個人差が激しい部位でもある

Iライン同様に目視できない部位なので、処理中の体勢も含めてとても大変です。

気にする人が少ない一方で、排せつ物や生理中の蒸れ・臭いを改善するのには最適な部位でもあります。

大胆な下着や水着をきれいに着こなすなら、V・Iラインと含めて一緒に脱毛するのがおすすめ♪

『ハイジーナ脱毛』って言葉も良く聞くけど、何が違うんだろう…?

『VIO脱毛』と『ハイジーナ脱毛』について、「呼び方が違うだけ」と感じている方も多いのではないでしょうか。

確かに、サロン・クリニックによっては呼び名だけが異なり、施術内容には違いがない場合もあります。

ところが、実際にはVIO脱毛とハイジーナ脱毛には、意味している内容に違いがあるのです!

ハイジーナ脱毛とVIO脱毛の違い
  • VIO脱毛とは…デザイン脱毛も含めたムダ毛処理
  • ハイジーナ脱毛とは…デリケートゾーンすべての毛を無くす処理

もともとハイジーナ脱毛とは、衛生面の問題を解決するために取り入れられている処理方法です。

デリケートゾーンの毛に対して日本人は『肌を守るため』と認識しているのに対して、ハイジーナ脱毛を行っている国では『不潔・不衛生』という考えがあります。

つまり、VIO脱毛は一部の毛を処理する方法であり、ハイジーナ脱毛は生まれたばかりの頃と同じようなツルピカ肌に仕上げる脱毛方法という違いがあるのです。

現代では、日本でも肌を守るためという思考が減り、衛生面を考えたハイジーナ脱毛を希望する人が増えています。

VIO脱毛が人気の理由とは?

VIO脱毛は、どうしてこれほどまでにも人気を集めるようになったのでしょうか。

理由を紐解くポイントは、以下の2つ。

人気の理由を紐解くポイント!
  • 海外では当たり前
  • VIO脱毛している芸能人

海外では当たり前

日本でも浸透し始めているVIO脱毛。

衛生面やエチケットに対する文化の違いから、海外ではデリケートゾーン(VIO)の毛を処理することは『当たり前』と考えている国が多いんです。

下着や水着から毛がはみ出しているなんて、もってのほか!

周りから白い目で見られることはもちろん、病院の診察科目次第では拒否される国・地域もあるんだとか…。

このような国ではパートナーだけではなく、全ての人に対するエチケットとしてVIO脱毛は必須のようです。

海外でも各国でVIO脱毛への思いが異なる!

VIO脱毛が当たり前と考える国が多いと紹介しましたが、すべての国がそうであるとは限りません。

  • ツルツルが当たり前の国
  • 薄くするのが当たり前の国
  • 全く処理しないでいい国

このように、国によってVIO脱毛に対する事情に違いがあります。

アメリカ・ヨーロッパ・南米・オーストラリア・アジア圏・イスラム圏と、各国が抱くVIO脱毛について少しだけ覗いてみましょう♪

  • アメリカ、ヨーロッパ

 

デリケートゾーン(VIO)のムダ毛処理はエチケットとして考えている人が多いです。

ハイジーナ脱毛が主流ですが、さまざまな形(デザイン)を取り入れている人もいます。

  • 南米

お尻を強調したTバックスタイルが好まれるブラジルでは、特にデリケートゾーン(VIO)のムダ毛に対する意識が高め。

日本でも馴染みのある『ブラジリアンワックス』は、ブラジル発祥の脱毛方法でもあります。

小さい面積の下着や衣装を着こな南米女性にとって、ブラジリアンワックスは重宝されているようです。

  • オーストラリア

デリケートゾーン(VIO)の処理は、基本的にエチケットの一つとして考えられています。

ただし、移民の多い国ということもあり、VIOの毛を処理するかどうかには個人差があるようです。

  • アジア圏

アジアという大きな括りで見ていくと、デリケートゾーン(VIO)の毛に対する意識は、他国と比べるとやや低め。

露出の多い腕や顔などへの意識は高いものの、見えない部分についてはそれほど気にしていない人が多い傾向があります。

  • イスラム圏

イスラム教の聖典には、VIOやわき毛の処理に関することも記されており、その部位に毛が生えていることは『不潔』であると考えられています。

美容院へ通うのと同じように、定期的なVIOのムダ毛処理が行われているほど。

イスラム女性は宗教的な考えも含めて、アンダーヘアに対する意識がとても高いです。

VIO脱毛している芸能人

VIO脱毛が日本国内でも浸透してきているなか、実際に処理していることを公言している芸能人も少なくありません。

アンダーヘアの処理に抵抗がある方でも、テレビや雑誌に映っている憧れの人が脱毛していると聞くと、勇気が湧いてきますよね♪

なぜVIOを脱毛しているのかも含めて、各芸能人のコメントをまとめてみました。

  • 鈴木奈々
  • 柏木由紀(AKB48)
  • マギー
  • 叶姉妹

など

鈴木奈々

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木奈々(@nana_suzuki79)がシェアした投稿

「私は脱毛にハマってます。全部なくしたんです、下(の毛)」

「夜の夫婦生活に不満で、旦那にもっと抱かれたいなぁと思って。ツルツルにしたほうがいいかなって」

『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)2018年3月6日放送にて

柏木由紀(AKB48)

 

この投稿をInstagramで見る

 

柏木由紀(Yuki Kashiwagi)(@yukikashiwagi_official)がシェアした投稿

「超普通です。I・Oはいらないです」

「Vはごくごく普通にしました」

『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)2018年2月28日放送にて

マギー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maggy 🇯🇵🇨🇦🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿(@maggymoon)がシェアした投稿

「下着の撮影がよくあるので、(脱毛で)VIO全部ブラジリアンワックスを使っている」

「ブラジリアンのいいところは、いらないときに全部なくせて、また生えてくるから良い。子供ができたときに銭湯行って『お母さん、私と一緒…』ってビックリされたらイヤだから」

『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)2015年11月10日放送にて

叶姉妹

 

この投稿をInstagramで見る

 

叶姉妹 kanosisters(@kano_sisters007)がシェアした投稿

「今やアンダーヘアのお手入れは女性のたしなみのひとつ」

「ちなみに、ファビュラスな姉はノー・アンダーヘア、つまり全くアンダーヘアが無い状態でその部分には蝶のタトゥーがあり、毛穴レスなお顔のお肌と同じ質感ですよ」

公式Instagram

VIO脱毛するメリットとは?

VIO脱毛を受けると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

痛み・恥ずかしさを超えるほどの魅力があるのか、まとめてみました!

すると…

メリット
  • オシャレを楽しめる
  • 生理の時のムレが解消!
  • 剃り忘れを気にしなくていい
  • VIOの形がキレイになる
  • 長期的に見ればコスパが良い
  • 介護脱毛

VIO脱毛には、上記のようなメリットがあることが分かりました!

ひとつずつ詳しく説明していきますね♪

オシャレを楽しめる

VIO脱毛をすれば、下着や水着からムダ毛がはみ出す心配が無くなるため、思う存分オシャレを楽しめます。

特に水着の場合は周りの視線が集まりやすため、可愛い水着を見つけてもムダ毛が気になって勇気が出ないこともしばしば。

VIO脱毛しなくても十分に隠すことは可能ですが、「もしもムダ毛はみ出していたら…」なんて考えると、身動きにも制限が出てしまい、せっかくのイベントも楽しみづらいですよね。

VIO脱毛しておけば、ツルツルでなくても、多少の処理をしておけば安心♪

パートナーを魅了するために、いつもとは違う大胆な下着にチャレンジすることだって可能です!

生理の時のムレが解消!

VIO脱毛のメリットと言えば、やはり衛生面での安心感ではないでしょうか。

デリケートゾーンは常に下着に隠れており、湿気がこもりやすい部分です。

生理中は特に経血でムレやすくなっているため、アンダーヘアがあると痒みや臭いの原因に…。

少しでもVIO脱毛でアンダーヘアの量を減らしておけば、ムレを軽減できます。

ツルツルなら、清潔な状態をよりキープしやすくなるので、手軽さを求めるならとてもおすすめですよ♪

ある口コミでは、VIO脱毛したことで「デリケートゾーンのケアに対する意識が高まった」との声もあります。

剃り忘れを気にしなくていい

アンダーヘアは自己処理でも、ある程度のムダ毛処理が可能です。

ただ、2~3日もすれば短い毛がチラホラ…。

サロンやクリニックで行う脱毛処理とは異なり、あっという間に毛が伸びてきてしまいます。

毎日のようにアンダーヘアを処理していられれば良いですが、剃り忘れのリスクも否めません。

VIO脱毛をしておけば、もしものときも安心です♪

また、自己処理の頻度が高くなればなるほど、肌荒れや黒ずみの原因にも繋がります。

そういった面でもVIO脱毛はおすすめです。

VIOの形がキレイになる

VIO脱毛には、さまざまなデザインの中から好きな形をチョイスすることができます。

自己処理では客観的な形を確認できないため、左右対称に揃えるのがとても難しいんですよね…。

経験豊富なスタッフに頼めば、自分で処理するよりも効率よく綺麗に整えてもらえます。

後ほど人気デザインを紹介していきますが、パートナーが好印象を抱く形に合わせて選ぶのもおすすめです♪

長期的に見ればコスパが良い

VIO脱毛はコスパ面でもメリットがあります。

1回あたりの料金が高いと感じられる方も多いと思いますが、長期的に見るとVIO脱毛のお得さが分かるはず!

例えば、カミソリやワックスで処理したときのことを想像してみて下さい。

単価が安く利用しやすい反面、終わりのこないムダ毛処理に伴い消耗品の出費が嵩みます。

VIO脱毛なら…

  • サロンで18回以上
  • クリニックで8回以上

これらの回数を毛周期に沿った2か月1回の頻度で継続すれば、短期間&低出費でムダ毛を処理することが可能です。

再毛リスクを『0』にすることは難しいですが、自己処理よりも『サロンとクリニック』なら次に生えてくるまでの期間を大幅に延ばせるのがポイント♪

効果と値段を考えると、VIO脱毛はコスパに優れた処理方法と言えるのではないでしょうか。

介護脱毛

介護脱毛と聞いて「私には関係ない」「今や介護を受けるときに脱毛されてしまうのか…」などなど、さまざまな印象を抱かれた方も多いと思います。

そもそも介護脱毛とは…

介護脱毛って何?
  • 排泄物の処理が難しくなったときに備えた、事前準備のひとつ

このような意味合いがあります。

介護を受けるからといって必ず脱毛を受けなければならない…というワケではないので安心してください!

ただ、介護脱毛は介護する側・される側にとって、メリットのある脱毛であることは間違いありません。

もし排泄や入浴がひとりで行えなくなった場合…

  • 不衛生な環境が続いて肌トラブルを招きやすくなる
  • アンダーヘアに毛シラミが発生する可能性がある
  • 拭き取りが難しく、回数を重ねると皮膚がダメージを受ける

などなど、アンダーヘアがあることで清潔な状態をキープしずらくなり、痛みや痒み、臭いなどトラブルを発症する可能性が高まります。

さらに、アンダーヘアが白髪になると、脱毛できる手段が狭まるのも推奨する理由のひとつ。

白髪に対応できる脱毛機器は少ないため、導入しているサロン・クリニックを近隣で探すのが困難になるケースがあるのです。

これらの理由から、VIO脱毛が根付いてきている現代では、40代後半から介護脱毛を視野に入れる女性が増えてきています。

今のうちにVIO脱毛をしておけば、自分だけではなく介護を行う人の負担も軽減できるので、とてもおすすめです♪

ツルピカ先生

こちらの介護脱毛を解説した記事をチェックすればさらに詳しいことがわかるわ!

VIO脱毛する際の注意点とは?

メリットの多いVIO脱毛ですが、注意すべきこともあります。

  • 事前に『シェーバー』でムダ毛を処理しておくこと
  • 生理予定日に予約は入れないこと
  • 生理が予定よりも早い・遅いなど変更があった場合は連絡すること
  • 仕上がりのイメージは事前にすり合わせしておくこと
  • 痛みに耐えられない場合は、その都度相談すること
  • 施術後のケアは、サロン・クリニックの指示に従うこと

ワックスや毛抜きで、手っ取り早くムダ毛を処理しようとしている方は要注意。

肌へのダメージが強いだけではなく、メラニン色素に反応するレーザーや光を使用した脱毛方法の場合、効果が半減してしまうリスクがあります。

適切な事前処理方法は『シェーバー』を使って優しく剃ることです。

また、生理中は衛生面の問題から脱毛を受けることは、ほぼ難しいと言えます。

例え受け付けてくれる場所があったとしても、肌が敏感になっている時期なので、痛みや施術後の肌荒れのリスクが高くなるので注意してください。

そのため、生理予定日はしっかりと事前把握しておくことが望ましいです。

仕上がりや痛みについても、カウンセリングでしっかりと相談しておくことが大切です。

後悔しないためにも、イメージのすり合わせは念入りに行いましょう。

施術中の痛みに関しては、随時伝えることで出力量や当て方を変えるなど、柔軟に対応してもらえることがほとんどです♪

遠慮せずに声を掛けてくださいね!

VIO脱毛は実は恥ずかしくない理由とは?

VIO脱毛を前に、以下のような理由から「恥ずかしい」と感じている方も多いと思います。

  • スタッフの反応が気になる…
  • 剛毛で量も多いから…
  • 脱毛の刺激で濡れてしまったらどうしよう…
  • 処理したいけど、見せたくない部位を見られるのは億劫…

ですが、安心してください♪

脱毛を行うスタッフは、ひと月に何十人ものVIO脱毛を行っているプロです。

粘膜に近いデリケートゾーンなので、スタッフは危険の無い施術に集中しています。

しかも、VIO脱毛を受ける人は、毛が多いことで悩んでいる女性・男性が大半。

悩みを解決するためにある脱毛サロンなので、気軽に利用してみてください!

また、恥ずかしさを抱えていることはサロン・クリニック側も承知済みです。

専用の紙ショーツやガウンを着用し、施術に必要な部位だけを少しずつ出しながら照射していくので、デリケートゾーン全体を露出するわけではありません♪

もし脱毛施術による刺激で濡れてしまうことがあっても、それは生理現象のひとつ

誰もが起こり得る現象なので、深く悩む必要はないのです♪

スタッフが貴方のデリケートゾーンに対して、何かを噂することはないので大丈夫ですよ!

VIO脱毛の人気の形とは?

VIO脱毛には既に紹介している通り、ハイジーナ(ツルツル状態)以外にも好きな形を希望できます。

ハートや星などの独特なデザインがあるなか、今回は男女ともに好評を得ている人気の形4つをピックアップしました。

人気デザイン4選
  • トライアングル
  • オーバル
  • Iライン
  • ハイジニーナ

ひとつずつ特徴を見て行きましょう。

トライアングル

トライアングルとは、名前の通り『三角形』をした一番ベーシックなデザインです。

デリケートゾーンの形に合わせて、キレイな逆三角形になるのが特徴。

面積の小さい下着でもムダ毛がはみ出ないように、小さ目に型取るのが流行っています。

オーバル

オーバルとは、別名『卵型』とも呼ばれるナチュラルな楕円形のデザインです。

女性だけではなく、男性目線からも清潔感があって良いと人気があります。

Iライン

Iラインとは、『I』の形を見たままに細い長方形をしたデザインです。

「ツルツルはちょっと…でも極力アンダーヘアは減らしたい!」

という女性から高い指示を集めています。

ハイジニーナ

ハイジーナとは、アンダーヘアの毛を全てなくした状態を言います。

幼少期と同じ状態になるため、毛がある状態よりも清潔な状態をキープしやすいのが魅力です♪

ただ、思い切ってハイジーナにしたは良いものの、後悔してしまうリスクも高め…。

特に温泉へ行くときに人目が気になるとの声がありました。

その点も踏まえて、上記4つを含めた数あるデザインの中から、どんな形にするのか検討してみてください♪

VIO脱毛の施術の流れとは?

脱毛前の不安のひとつとして、VIO脱毛の流れが気になる方も多いと思います。

大まかな流れは以下の通りです。

STEP.1
自宅にて事前処理
前日または当日に、自宅でシェーバーを使ってムダ毛を剃っておく。

I・Oラインは見えにくいので、椅子と鏡を駆使して行うのがおすすめ。

STEP.2
普段着で来店
VIO脱毛を行うからといって、特別な服装で来店する必要はありません。

普段着で受付を済ませてください。

STEP.3
個室で着替え
サロン・クリニックが用意する紙ショーツやガウンを着用。

このとき、身に着けていた下着は外します。

STEP.4
照射開始
Vライン→Iライン→Oラインの順に進めるのが一般的。

  • Vライン:仰向けで紙ショーツ・ガウンをずらしながら照射
  • Iライン:仰向け&ヒザを曲げて横に倒した状態(数字の4のような形)で紙ショーツ・ガウンをずらしながら照射
  • Oライン:うつ伏せ・横向き・四つん這いと、サロン・クリニックの施術志向に沿った体制で、紙ショーツ・ガウンをずらしながら照射

このとき、耐えられない痛みを感じた場合は、その都度知らせてましょう。

STEP.5
アフターケア
施術部位を冷却・保湿剤の塗布。

すべてを終えた後に、自宅でのケア方法を教えてもらい、着替え・会計を済ませたら完了です。

VIO脱毛の料金プランの相場とは?

続いて気になるのが、料金相場についてです。

コスパに優れていると紹介してきましたが、実際にはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。

サロン・クリニックの経過別に平均的な相場をまとめると、以下のようになりました。

脱毛サロンの場合

効果・目安回数 料金相場
単発(1回) 約3,000円程度
毛が細く柔らかくなる
(6回程度)
約70,000円程度
自己処理がラクになる
(6~12回程度)
約90,000円程度
ムダ毛がほとんど気にならない
(12~18回程度)
約150,000円程度

医療脱毛の場合

効果・目安回数 料金相場
毛が細く柔らかくなる
(1~3回程度)
約40,000円程度
自己処理がラクになる
(3~5回程度)
約90,000円程度
ムダ毛がほとんど気にならない
(5~8回程度)
約180,000円程度

VIO脱毛のサロン・クリニックのチェックポイントとは?

自分にあったサロン・クリニックを選ぶには、3つのチェックポイントがあります。

何を基準に選べば良いのか分からない!

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

チェックポイント
  • 施術者の雰囲気が良い
  • 痛みに対応してくれる
  • 無料カウンセリングは必須

施術者の雰囲気が良い

施術してもらう人がぶっきらぼうなタイプだと、不安な気持ちばかり膨らんでしまいますよね。

安心して任せられる施術者なのか、カウンセリングや格安トライアルで様子を確認しましょう。

ただ、担当してくれる人が毎回変わるサロン・クリニックも多いため、店舗別の口コミも参考にするのがおすすめです。

良い口コミはステマの可能性もあるので、バランスよく悪い口コミにも目を向けるのがコツ♪

痛みに対応してくれる

デリケートゾーンは痛みを感じやすい部位です。

特にI・Oラインは粘膜に近いため、強い痛みを感じる場合があります。

あまりにも耐えられない痛みを感じた場合、しっかりと柔軟に対応してもらえるのかが重要なポイント。

出力を弱めてもらえるのか、麻酔は完備しているのか、追加費用はあるのかなど、不安を感じる点はカウンセリング時に確認しておきましょう。

無料カウンセリングは必須

多くのサロン・クリニックでは、無料カウンセリングを設けています。

肌質・肌色・毛質・毛色など、自分の状態を把握してもらうだけではなく、不安や疑問を打ち明けるのに大切な時間です。

知りたいことを教えてもらえるのか、話やすい環境なのか、気持ちよく通えるサロン・クリニックかどうかを見極めましょう。

VIO脱毛するならレジーナクリニックがおすすめ

レジーナクリニック

おすすめポイント!
  • 全5回コースが最短8カ月で完了できる
  • 医療脱毛業界のなかでも圧倒的な安さで提供している
  • 2種類の脱毛機器を使い分けた効果的な脱毛が受けられる
  • 追加費用が基本0円

女性専用&完全個室のレジーナクリニック。

低価格で医療脱毛が受けられると定評があります。

詳しくは、レジーナクリニックの口コミをまとめた記事で紹介していますので、ぜひ覗いてみください♪

VIO脱毛を含むプラン・料金詳細

プラン名
VIOセット 1回 42,000円
5回 84,000円
全身脱毛ゴールド(顔除く) 1回 210,000円
5回 273,000円
全身脱毛プラチナ(顔・VIO含み) 1回 253,000円
5回 369,000円

\今だけのお得なキャンペーン実施中!/

レジーナクリニックの無料カウンセリングを受ける!

まとめ:VIO脱毛は今のうちにしておこう!

ここまでVIO脱毛について紹介してきました。

海外では当たり前であるデリケートゾーンの脱毛は、日本でも親しみやすい存在となりつつあります。

衛生面だけではなく、お洒落を思いっきり楽しめるなどメリットが多いVIO脱毛。

サロン脱毛は安くて通いやすいですが、筆者は医療脱毛をおすすめします♪

永久脱毛効果のある医療脱毛なら、サロンよりも効果的な脱毛を実感できるでしょう。

なかでも筆者のイチオシは、サロン並みの安さで通える『レジーナクリニック』。

追加費用の心配もないレジーナクリニックで、効率よくツルピカ肌をゲットしてみませんか。

▼他のVIO脱毛のおすすめ記事はこちら▼
VIO脱毛するならエステ脱毛?医療脱毛?それぞれのおすすめを徹底検証 VIO脱毛のサロンとクリニック格付けランキング!エステと医療の違いも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA